不妊治療の方法の卵子提供!まずは専門のエージェンシーに相談!

妊婦さん

卵子提供プログラムを受けたい時はどこに相談をすれば良いか

小さな足

不妊治療の一つの方法として高い注目を集めているのが、第三者から健康で着床しやすい卵子の提供を受け妊娠を目指す卵子提供プログラムです。ただ、一般的な産婦人科や不妊治療専門のクリニックではタイミング療法、人工授精と進み最後のステップが体外受精となり、その先の卵子提供プログラムに関する提案が行われることはまずありません。卵子提供プログラムを受けたいという時は、産婦人科や不妊治療に関するクリニックではなく、専門のエージェンシーに相談をすることが大切です。

卵子提供プログラムの専門のエージェンシーに相談をすれば、検査を受けるクリニックの手配やエッグドナー探しなど様々なサポートをして貰うことができます。そのため、悩んでいるのであればまずは相談しやすいエージェンシーを探すところから始めてみると良いでしょう。近くに卵子提供プログラム専門のエージェンシーがないと悩む人もいますが、エージェンシーによっては電話やメールなどでの相談も可能となっています。相談をしてから、体外受精が行われるまでの期間はエッグドナー探しなどにかかる期間によって異なります。エッグドナー探しに時間がかかれば、体外受精まで1年以上かかることもあるため、興味を持っているのであれば早めに相談をしておくことがおすすめです。

不妊で悩んだ時は卵子提供をうけ母になるという生き方も視野に

現在不妊治療は決して珍しいことではなくなりました。
夫婦の6組に1組は不妊に悩んでいる、という統計結果も出ています。
様々な医療行為に対し賛否はありますが、これまでなら子供を諦めるしかなかった人たちが、親になれる可能性ができたことは素晴らしいことです。
しかし、人工授精や体外受精を繰り返しても妊娠することの出来ない人もいます。
子宮は問題ないけれど、卵巣や卵管に問題があり自らの卵子で妊娠出来ないことがあるのです。
それでも、今は卵子提供で妊娠する方法があります。もちろん第三者から卵子提供を受けますので自分の卵子ではありませんが、夫の精子と体外受精させ、受精卵を自分の子宮に戻して妊娠・出産することができます。
日本では条件付きで卵子提供による医療生殖行為が認められていますが、まだガイドラインがしっかり整備されておらず、海外で卵子提供を受けるケースがほとんどです。自身で手配することはなかなか困難なので、卵子提供を主としているエージェンシーに相談して段取りをとっていくのが一般的です。
不妊治療を長年続けても妊娠しない、卵管や卵巣の問題で採卵することも出来ないなど、妊娠出来ずに悩んでいる方は、卵子提供も妊娠方法の1つとして選択肢にいれてみても良いかもしれません。

日本国外での卵子提供による出産は有効な解決策の一つになる

卵子提供による出産は、日本国内に関してはまだ先進的なものとは言えませんが、国外での非常に人気が高く一般化しています。例えば親日国としても有名な台湾では、卵子提供が国営という形で行われていますし、近隣国であるため移動による体の負担が少ない上、時差に苦しむこともなく気軽に卵子提供を受けることができます。
アジア圏内では、台湾のほかにタイも卵子提供に対して積極的であり、台湾とは異なり私営という形でこそありますが、出自を知る権利を認めないなど条件面に関しても両親の希望に沿った形で生活することができるとあって人気を博しています。タイでは卵子提供のドナーになるための条件として、20~30歳までと年齢が制限されており、健康に出産できるような配慮が凝らされていることもメリットと言えます。
これらの国で卵子提供を受けるとなれば言葉の壁を感じてしまいますが、近年では卵子提供を手掛けるエージェントが日本国内で台頭しており、エージェントに依頼するだけで希望に合致するサービスの紹介を受けることが可能です。不妊で悩んでいるのであれば、より手軽な国外での卵子提供を視野に入れ、まずはエージェントに相談してみることがおすすめです。

日本でも広がる卵子提供の取り組み

卵子提供は、近年注目を集めている不妊治療の新しい形です。早発卵巣不全などの症状で、卵子が存在せず自然な妊娠ができない夫婦や、体外受精を繰り返しても妊娠出産に繋がらない夫婦に対して、手段は適用されます。専門の医師とのカウンセリングの末、治療における条件をすべて満たしていると判断された後に、治療はスタートします。卵子…

卵子提供プログラムの内容と具体的な出産方法

日本ではまだ一般層にまで浸透しておらず、具体的な出産法についてご存知ない方も多い卵子提供ですが、国外では先進的な治療の一環として広く認知されております。アメリカでは30年以上に渡って卵子提供をおこなっており子宝に恵まれないご夫婦の支援を継続している団体も実在しています。そもそも卵子提供とは、ドナーから健康…

不妊治療の卵子提供で赤ちゃんに会いに行こう!

結婚して数年、ずっとベビー待ちをしているのに、なかなか妊娠ができないと感じているカップルの皆さん。自分たちでは気が付いていなくても、何らかの体調不良が赤ちゃんの到来を妨げている…という可能性があります。一度ふたりで産婦人科などを受診し、一般的な不妊の検査を受けてみてはいかがでしょうか。検査結果をよく吟味すれば、投…

高齢出産の常識を変える卵子提供

高齢出産が抱える問題点の1つに、卵子の老化があります。この場合の老化は、年齢による形質の変化を表す言葉であって、人間の体に起こる老化とは若干ニュアンスも異なるのですが、形式的に老化という言葉が使われています。老化した卵子は、形が若干歪になり、つるつるとしたハリのある老化する以前の卵子よりも受精しにくくなります。若…

NEWS

2019年04月22日
高齢出産の常識を変える卵子提供を更新しました。
2019年04月22日
不妊治療の卵子提供で赤ちゃんに会いに行こう!を更新しました。
2019年04月22日
卵子提供プログラムの内容と具体的な出産方法を更新しました。
2019年04月22日
日本でも広がる卵子提供の取り組みを更新しました。